トピックスの記事一覧


【資料紹介】並松での流鏑馬(やぶさめ)

◆収蔵品紹介  文政9年(1826)8月15日、「心願(しんがん)」のために並松の馬場で流鏑馬が行われました。   藩主友寿の日記から  11代藩主友寿(とも... ()

詳しく見る »


【資料紹介】苗木文書にみる篤姫

◆収蔵品紹介 苗木日記から  大河ドラマ「篤姫」の好評にあやかって篤姫に関する資料を当館で探してみました。史料館所蔵文書のうち「苗木日記」 (12代遠山友詳... ()

詳しく見る »


【資料紹介】苗木藩知事 領内巡回の絵

◆収蔵品紹介 当館1階の常設展示に「殿様御目見(おめみえ)の図」・「遠山美濃守様御廻村(ごかいそん)の図」の2枚が展示してあります。 明治維新で明治2年(186... ()

詳しく見る »


【資料紹介】傷つけられた石仏と石碑

◆収蔵品紹介 くろぜ道地蔵  仏教を排斥し、仏具等を打ち壊した「廃仏毀釈運動」を紹介するため、史料館では石仏と石碑2体(レプリカ)を原寸大で展示しています... ()

詳しく見る »


【資料紹介】「苗木藩の廃仏毀釈」No.2

◆収蔵品紹介 苗木藩は明治新政府の神道国教・祭政一致の政策を受けて、廃仏毀釈運動を開始し、それも例を見ない程、 藩の政策として徹底的に仏教施設等の破壊を行いまし... ()

詳しく見る »


【資料紹介】氏子札

◆収蔵品紹介 左から表面、裏面縦三寸(約9cm)×横二寸(約6cm) ×厚さ約8mmのヒノキ材です。  苗木藩では明治3年(1870)領内の寺院・仏像・仏具... ()

詳しく見る »


【資料紹介】苗木城天守

◆収蔵品紹介 天守跡 苗木城の規模がわかる展望台を設置 苗木城の天守は二つの巨岩にまたがる形で作られ、三層となっていました。 1階部分の名称は「天守縁下」、... ()

詳しく見る »


【資料紹介】備前国長船住近景

◆収蔵品紹介 太刀 銘 備前長船住近景 全長 71.5cm 反り1.8cm形状[鎬造、庵棟、鍛小板目、中帽子 刃文:直小互目交]  匠の一人であった近景の銘... ()

詳しく見る »


【資料紹介】五榜の掲示(ごぼうのけいじ)

◆収蔵品紹介 慶応4年(明治元年・1868)、明治新政府が旧幕府の高札(こうさつ)を撤去し、代わりに立てることを命じた五つの高札を五榜の掲示といいます。 形と... ()

詳しく見る »


中津川市苗木遠山史料館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木2897番地の2 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-8181 ファックス 0573-66-9290