【苗木城跡】奇岩、刻石みつけ♪♪No.1「黙想の顔」



◆これから定期的に苗木城跡の奇岩などをご内します<(_ _)>

苗木城跡は巨岩とその上に構築された石垣が有名です。

その巨岩は数万年以上もの風雪に耐えてきたのでしょう。 中には自然や人工で刻まれた跡が形や線になって、人面に似た岩や面白い形になったモノが見受けられます。
写真を持参された平井氏からこのご指摘を受けて、それでは苗木城跡を見直したスポットを案内してみようということになりました。 そういう景観を楽しんでいただけるように、苗木城跡の新スポットを紹介してみたいと思います。
みなさまも城跡へお出でいただいて、面白いモノが見えたら当館受付までご一報下さい。

新スポットNo.1「黙想の顔」

naegi-toyama_shiroato_20140206_1.jpg


帯曲輪の物見小屋跡から見えます。
(須磨明石下の大岩)
苗木城の歴史の1コマへ想いやっているのかも知れません。(ち)

*場所をお知りになりたい方は当館受付でおたずね下さい。



掲載(最終更新 : 2017年5月27日)

中津川市苗木遠山史料館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木2897番地の2 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-8181 ファックス 0573-66-9290